主婦でもカードローンが使えるようになった

キャッシングベスト3

主婦でもカードローンが使える様になった理由は?

私が知っている範囲の話ですが、主婦というのはカードローンが使えなかったような気がします。消費者金融でもカードローンでも、法律が変わったので主婦の場合は無収入の無職と同じような扱いになるというのを聞いたことがあります。

でも知らない間に主婦でもカードローンが使えるようになっていました。どうしてこのように変化したのでしょうか。主婦でもカードローンが使えるようになったのはどうしてなのですか?

主婦でもカードローンが今使えるのは法律が変わったため

法律というものによって日本はルールが決められて、それに従っていくというのはよくご存知のとおりです。そこでこのカードローンに関する法律というのも変わったのです。消費者金融から銀行系カードローンなど、色々なものを縛る利息の制限に関する法律から貸金業に関わる法律など、色々なものが変わっていきました。

主婦でもカードローンが使えるようになったのはそのためです。実は法律で主婦がカードローンが使えないようになったのですが、それとは別に銀行系カードローンというものが認められるようになりました。今までは消費者金融しかなかったのですが、ここで商品が一つ増えたようなものです。この銀行系カードローンならば主婦でも使えるようになったわけです。

これが最近の話で、それまでの間は法律が変わる数年間は主婦は借入が難しかったといいます。夫がかわりに借入をしたり、中には法律違反をしている業者にまで借り入れをしに行ったりしていた主婦も多かったのです。生活をするためには仕方なかったでしょうが、闇金などに手を出して破産してしまうような人も多かったと言われています。

今はそれら闇金などを使わなくても十分銀行系カードローンを使うことが出来ます。この銀行系カードローンが出てきたおかげで助かったという主婦の人達はかなり多いんじゃないでしょうか。法律違反をしなくていいというのも精神的にかなり助けられるかと思います。

主婦でもカードローンが使えるようになったのは、時代背景として法律が変わって求められるようになったからということではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローンが利用できる会社を一挙紹介!

主婦でもカードローンを利用する簡単な2つの方法

主婦でもカードローンを利用することが出来ますし、その方法として簡単な方法が2つあります。基本的に主婦の場合は収入面に厳しい状況であり、それが理由でカードローンを利用できないケースが多いです。

まず1つ目の簡単な方法は銀行から申込先を探す方法です。銀行では消費者金融と違って収入証明を不要としてカードローン申し込みを行えるので、主婦でもカードローンを簡単に利用することが出来ます。申込先を探す時に注意しておくことは、申込条件において主婦が申し込みの対象となっているかどうかを確認することです。
(⇒専業主婦でも借り入れできるカードローン、何が特徴?

銀行によっては収入証明不要という内容でも申込対象者がアルバイトやパートは可能でも、主婦は不可能となっているところがあります。そのため、申込対象者をチェックすることはとても重要なので覚えておく必要があります。

収入証明不要だとどうして主婦でもカードローンを利用できるのか?それは審査において申込者の収入が問われないからです。収入がチェックされる場合は必ず収入証明が必要であり、これがなければ銀行が申込者の収入を正確に判断することが出来ません。収入証明不要ということは信用等において問題がなく、申込条件を満たしていれば合格しやすいということです。

2つ目の簡単な方法は主婦として夫の収入を利用してカードローンを申し込む方法です。この方法なら銀行に的を絞る必要はなく消費者金融へも申し込むことが出来ます。ポイントになることは夫の収入なので、正社員としてしっかりと安定した収入を持っているなら主婦でもカードローンを簡単に利用することが出来ます。

上記のように2つの方法ならば主婦でも簡単にカードローンを利用できます。主婦をしながらアルバイト等をして一定の収入を持っている人は上記の簡単な方法を利用しなくても、自分の収入の収入証明さえ用意できるなら自由に申込先を選ぶことが出来ます。また、専業主婦でも上記の方法なら簡単にカードローンを持てます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査が甘い】経験者が選ぶお薦めランキング All Rights Reserved.